ブラックジャックで利益を得る3通りの方法

ブラックジャックは、何十年もの間、いつでも最も寛大なカジノゲームのひとつです。通常、ランドベースのカジノで98.0~99.5%のRTPを特徴としています。オンラインカジノでは普通は99.0~99.5%のRTPを提供します。ですが、お気づきの通り、この計算はどれも100%のペイバックではありません。ですから、カジノに対してまだ少し不利なのです。  1. カード計算 カード計算は、有名・有利なプレイ方法で、ブラックジャックプレーヤーが利用します。エッジがある時に追っているカードの値を計算することが伴います。有利になったら、ベットして投資します。カード計算の共通の誤認は、賢い人だけがそれをできるということです。ですが、実際にはカード計算を覚えることはさほど難しくありません。すべて計算システムの選択から始まります。さまざまなシステムで、自由に自分自身でリサーチできます。ですが、ハイローを使って、速く始めて実質的なエッジを獲得できます。 2 ~ 6 = +1 7 ~ 9 (ニュートラルカード) = 0 10 ~ エース (ハイカード) = -1 有利な計算では、デッキでエースや10以上の割合が大きいことを示します。これらのハイカードは、自然にブラックジャックを獲得するチャンスを高めます。17にしようとしている時に、ディーラーがバーストするオッズも増やします。 一方で不利な計算では、デッキにローカードが揃っていることを明らかにします。後者では自然に獲得するチャンスが減り、ディーラーがバーストするオッズが低くなります。シューから出るので、あなた、別のプレーヤー、ディーラーの誰にカードが配られてもすべてのカードを計算しなければなりません。正確な「実行計算」をし続けることができる限り、うまく進めて行けます。 2. ホールカーディング ホールカーディングは、ホールカードがあるどのテーブルゲームでも使用できるテクニック。ブラックジャック、カリビアンスタッド、スリーカードポーカーなどがその例です。ホールカーディングの基本は、めくられる前に、ディーラーの裏向きのカードを見ることです。ディーラーのホールカードをちらっと見ると入手できなかった情報を得られます。残念ながら、大多数のディーラーは訓練を積んでいます。明らかにするまでは、裏向きのカードをうまく隠しています。 ですから、ホールカーディングの最初の事には、上手くないディーラーを探すことが伴います。これらのディーラーはホールカード値(別名「フラッシング」)をゲーム中ずっとオフとオンにフラッシュする見込みが高いのです。カジノを探して見つけ出し、フラッシャーを見つけるためにさまざまなテーブルでプレイします。十分に行ったら、最後には上手くないディーラーを突き止めるでしょう。 3. ボーナスと高RTPの組み合わせ ほとんどのオンラインカジノボーナスはスロットで進化しています。ですが、ブラックジャックボーナス(よく「テーブルゲーム」の所にあります)も見つけることができます。ブラックジャックボーナスの資格を得るためには、デポジットを入れて、適切なボーナスコードを入力する必要があります。ほとんどのブラックジャックのお得情報は、マッチングのパーセンテージのバラエティで、カジノはあなたのデポジットのパーセンテージを合わせます。ほとんどのブラックジャック提供物は、カジノに目をかけてもらうために設定されています。ですが、時々理論利益を届けるお得情報を見つけることができます。 プレイスルー(別名ロールオーバー)は、これらのボーナスを探している時に主に専念することです。ロールオーバーはボーナスのキャッシュアウト前に賭けなければならない金額です。繰り返しますが、ほとんどのブラックジャックボーナスはカジノに目をかけてもらうためのものです。ですが、リサーチを行ってあらかじめ自分で計算したら、利益が出るお得情報を見つけることができます。